WordPressの更新方法とバックアップは必ずやっておこう!

73views {views}

こんばんは、オヤケンです。さて、もう少しで中長期的集客戦略であるブログの構築も基本的なはところはもう少しです。今回はブログを運営していく上で超重要なセキュリティの強化とバックアップいついてお伝えして行こうと思います。

1、WordPress本体の更新方法

・ブログを守るためにWordPressの更新は超重要です。

WordPressでブログを運営して行く際に自分の身を守るためにセキュリティを強化する事はとても大事なことです。では、どのようにすれば良いのでしょうか?

WordPress本体、プラグイン、テーマそれぞれに更新がありますが難しくはないので安心して下さい。

なお、バージョンアップした際にファイルにエラーがあると、画面が開けなくなってしまうことがあります。そのため「更新する場合は万が一のためバックアップをとりましょう」といメッセージが表示されます。

サーバーの会社によっては自動バックアップをしてくれるサーバー会社もありますが、復元をしてもらうには料金がかかります。

そんなに勿体ないことはしなくても良いように、自分でバックアップを取っておきましょう。バックアップ用の便利なプラグインもあるので安心して下さい。

・WordPress本体の更新方法

ワードプレス管理画面の一番上のツールバー更新マークの横に数字が出ていたら内容を確認するようにしましょう。更新マークをクリックします。

更新ページが開きます。ワードプレス本体の更新の場合は、「WordPessの新しいバージョンがあります」というメッセージが出ているので「今すぐ更新」をクリックします。すると下の画像のような更新中画面がでます。

この画面の間は自動でメンテナンス中と表示され5~10秒くらいブログへのアクセスはできません。更新が完了すると下のような画面がでます。

「WordPress○.○.○へようこそ」という画面になります。ここは新しい機能の紹介をしてくれる画面です。以上でワードプレス本体の更新は完了です。

2、プラグインの更新方法

下の画像のように更新したいプラグインにチェックを入れて「プラグインを更新」をクリックして下さい。

ワードプレスに更新があった場合などは同時に複数のプラグインの更新があることも多いです。

複数にチェックが入っていればワードプレス側が順番に更新してくれるので一気に終わらせることもできます。

次の画像のように更新完了の画面がでれば完了です。

以上でプラグインの更新は完了しました。

3、テーマの更新方法

ワードプレス本体やプラグインと同様で更新したいテーマにチェックを入れ「テーマを更新」をクリックします。

画像には写っていませんが一番下にも「テーマを更新」があるのでどちらをクリックしてもOKです。更新が頻繁にあるのでツールバーにお知らせマークがでます。お知らせが表示されたら更新しましょう。

画面の一番したのほうに小さく「全ての更新が完了しました」とでます。

これでテーマの更新も完了です。

4、WordPressをバックアップするためのプラグイン「BackWPup」のインストールと設定方法

ワードプレスで扱うデータには、記事の画像やテーマ、プラグインなどサーバー上に保存されているファイルデータと文章やコメントなど、データベースに保存されているデータの2種類があります。

そのためバックアップもそれぞれ別に行なう必要がありますが「BackWPup」を使えばこちらで指定した時間にバックアップをしてくれる優れものです。おまけに無料です。

・「BackWPup」のインストール

プラグイン⇒新規追加をクリックします。

「BackWPup」をキーワード検索し「今すぐインストール」をクリックします。
次に「有効化」をします。

すると画面が自動で切り替わり、「BackWPupへようこそ」の画面に切り替わります。

「使用しているワードプレスやPHPのバージョンやデータを取得しても良いですか」と言う主旨の文章が書いてありますが、個人情報は含まれていないので「Yes,I agree」(同意します)をクリックします。

・BackWPupの設定方法

次に管理画面の「BackWPup」から「新規ジョブを追加」をクリックします。

すると、次のような画面がでます。

「このジョブの名前」は好きな名前を入力して下さい。その下の「このジョブは・・・」と言うところは「データベースのバックアップ」「ファイルのバックアップ」「インストール済みプラグイン一覧」にチェックをいれます。

アーカイブ形式はWindowsならZip、MacならTar Gzipが一般的です。バックアップファイルの保存方法は「フォルダーへバックアップ」にチェックをいれます
「変更を保存」をクリックします。

続いて今までの設定を自動化していきます。

「スケジュール」タブをクリックしてジョブの開始方法を「WordPressのcron」にスケジュラーは「毎週 月曜日 3時」を指定していますが曜日や時間は好きな時間、なるべく混雑しないような時間帯を選択すると良いです。「変更を保存」をクリックします。

以上で設定は完了しました。これで設定した曜日の時間に自動でバックアップをしてくれます。(サーバー側での作業なのでパソコンを起動しておく必要はありません)

今日はここまでですお疲れさまでした。

国内最大級の個人向けレンタルサーバー『ロリポップ!レンタルサーバー』は、
月額100円(税抜)~で容量最大400GB!しかも安いだけじゃなく 大人気WordPressの簡単インストール/ウェブメーラーなど 機能も満載!共有/独自SSLもバッチリ対応でセキュリティ対策も万全!
もちろん、オンラインマニュアルやライブチャットなど、
充実したサポートで初心者の方でも安心です。
無料のお試し期間が10日間ありますので、
まずはお気軽にご利用してみてくださいね!

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください